じゃがいもとコンビーフのオーブン焼き | Wine365

365 item

18. May 2017

じゃがいもとコンビーフのオーブン焼き

定番の組み合わせだからこそ
素材にこだわると特別感のある味に

 

<材料 2人分>
じゃがいも 2個
玉ねぎ 1/4個
短角牛のコンビーフ 50g
オリーブオイル 小さじ2
チーズ(エメンタールなどのナチュラルチーズ またはシュレッドチーズ) 50g
パルミジャーノチーズのすりおろし 20g
塩、こしょう 各少々

 

<作り方>
1 じゃがいもは5㎜程度の厚さに切る。玉ねぎは薄切りにする。
2 フライパンにオリーブオイルを熱し、じゃがいも、玉ねぎ、塩を加えて蓋をする。時々かき混ぜて竹串がすっと通るくらいまで5分程度蒸し焼きにする。
3 耐熱皿に2の半量を入れ、コンビーフをのせる。残りの2を入れ、チーズをのせて200℃のオーブンで12〜15分、こんがりとするまで焼く。こしょうをふる。

 

 

Wine365のお取り寄せ
いわて山形村短角牛のコンビーフ
100g   1,200円(税別)
短角牛の中でも群を抜く品質の、入手困難な「いわて山形村短角牛」を使った逸品。しっとりとなめらか、赤身肉の濃厚で深い味わい。ひと口食べると、口溶けのよさに驚きます。料理研究家の平野由希子さんがプロデュース。


販売価格 1,200 円(税別)

数量

合わせたい Wine

合わせたい Wine

スプリング・シード・オーガニック・アスター・ピノ・ノワール

商品番号:365-6

南オーストラリアのマクラーレン・ヴェイル地区は温暖ですが、こちらの畑は標高が高く、海岸に近いため非常に乾燥して気温も寒暖差があります。そんな環境のなか、この地域で唯一つくられているピノ・ノワールです。このエリアで最初に有機認証を得たワイナリーでありぶどう畑で、自社畑100%です。収穫後、醗酵し果皮を取り除いた果汁は古樽にて熟成させ瓶詰めします。余韻の長さとバランスのとれたミディアムボディのスタイル。口に含むとフレッシュな赤い果実があらわれ、程よい酸味が食欲をそそります。煮込み系の和食、赤身の魚、トマトベースの味付けの料理などとぜひご一緒に。ワインだけでも楽しめる味わいです。(Wine365セレクター唄淳二)
*3種類のラベルがあります。どれが送られてくるかはお楽しみに。


鮮やかできれいな軽めの赤色
クラシックなピノ・カラーのミディアムボディ

種類:赤
軽め ★★★★★ 重め
産地:南オーストラリア・マクラーレン・ヴェイル
ぶどう品種:ピノ・ノワール
ヴィンテージ:2015
内容量:750ml

販売価格 2,280 円(税別)

数量

よく見られているワイン365のアイテム

▲ TOP