フォンテーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン | Wine365

365 Wine

13. February 2017

フォンテーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン

商品番号:365-81

このワインに合う料理
芽キャベツのフリット
アンショワイヤード&野菜
香菜ときゅうりのタブレ

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードがセットで送られます。

ボルドーに生まれ、この上ない醸造家系に生まれたサラブレッド一族「ポルテ家」。南半球ヤラバレーの丘で新たな歴史が始まります。。フランス・ボルドー生まれのドミニク・ポルテは9世代にわたるワインメーカーの家系に生まれます。父親のアンドレはポイヤックの五大シャトーの一つ「シャトー・ラフィット・ロートシルト」で、ぶどう畑、ワインメーキングの責任者として20年間働いていた、シャトーでも最長の経歴を持つ人物です。ドミニクはこの環境下、世界トップの赤ワイン産地ボルドーで若き日々を過ごし、毎日父親の元を訪ね「シャトーラフィット」を試飲したことで自身の骨格となるワインに対する味覚を作ることになります。 当時、フランス・モンペリエ大学でワイン醸造学を学んでいた頃、テイスティング能力が高く評価され、1年間の義務兵役では「ワイン購入アドバイザー」として働きました。大学当時、メドック、ローヌ、プロヴァンスでヴィンテージを経験し、卒業後にはシャンパンの名門「モエ・シャンドン社」で半年醸造を学びます。兄のベルナール・ポルテがワインづくりをしているカリフォルニア・ナパヴァレーにある「クロ・デュ・ヴァル」で3年間アシスタントワインメーカーとして働き、その後、1976年にオーストラリアに移ります。ヴィクトリア州・ピレニーズにフランス法人のワイナリー「タルターニ(Taltarni Vineyards)」で、ワインメーカーとして現地法人社長として多岐にわたる仕事をこなすこととなります。この22年もの間に、タスマニアには「クローバーヒル・ヴィンヤード」を設立し、プレミアム・スパークリングの産地として世界に知らしめる功績を残します。2000年、探し続けた理想の土地としてヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーへの移住を決意し、2001年「ドミニク・ポルテ」の名でワイナリーを設立しました。 彼がオーストラリアや世界各地の産地を見てまわり、最終的にヤラ・ヴァレーに辿り着いた理由はワインのクオリティーにありました。特に、自分の骨格として流れるワインの味覚「カベルネ種」で、自分のスタイルであるボルドーワインをつくるためにヤラ・ヴァレーを選び、成し遂げようと決意したのです。現在ぶどう畑には彼のもっとも得意とする品種、ソーヴィニヨン・ブランをはじめシャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノノワール、メルローが育ち、ヒースコート地区にある契約農家にはシラーズとカベルネが植えられています。このワインは白桃、少しパッションフルーツ、ギュッと搾ったグレープフルーツのアロマを加えられた春色のワインです。(Wine365セレクター唄淳二)

 


フレッシュでドライな白ワイン

種類:白
ライト ★☆☆☆☆ 重め
産地:オーストラリア・ヤラヴァレー
ぶどう品種:ソーヴィニヨン・ブラン
ヴィンテージ:2016
内容量:750ml

販売価格 2,240 円(税別)

数量

よく見られているワイン

▲ TOP