餃子ワイン部 | Wine365

Article Wine 365

5. November 2016

餃子ワイン部

餃子とワインは気取らず楽しむ!

 

餃子とワインをこよなく愛する部員が初めて集まったのは幡ヶ谷の「悠好(ニイハオ)」。皮にも餡にもこだわった揚げ餃子、焼き餃子、水餃子の3種を味わえる人気店です。餃子とワインのおいしい関係を探求する部活動、始まります。

 

01_img_7762 02_img_5933

 

餃子には安旨ワイン!まずは泡で乾杯。

 

小野(以下O)揚げ餃子ってなかなかお店にない気がします。

平野(以下H)そうね。しかもこちらのは、きちんとおいしいというのが素晴らしい。

安部(以下A)餡にこだわってますよね。しょうがの風味がいいです。

O カヴァもおいしいー。揚げに合いますね。

A このカヴァ、いいでしょう。餃子にはしっかりとした飲み心地のあるスパークリングが合うと思って。焼きにも合いますよ。

H ほんと、このカヴァ後味がきれいでおいしい。カヴァって安いだけでおいしくないイマイチなものも結構あるじゃない?

O たしかに、選ぶのが難しいですよね。お二人は普段、餃子を食べるとき何を合わせてます?

H 餃子にはビールが定番だけど、お腹いっぱいにならない?ワインだとエンドレスに食べ続けられるの。

O 餃子ってぺろりと食べられちゃいますよね。そして無性に食べたくなるときがある。

A 僕は餃子を作るのも好きなので、作っている最中からカヴァを飲んでいます。やっぱり餃子には手頃でカジュアルなワインが合いますよ。

H 賛成!餃子だもの。安くておいしいワインで盛り上がらなきゃ。高いワインを合わせるのはちょっと品が悪い感じがするわ。

O 餃子パーティに呼ばれたら注意しないと!パーティだからって頑張りすぎちゃダメ。

 

03_img_5937 04_img_7772 05_img_5938

 

ロゼは間違いなし!焼きには赤が合う

 

A 次はロゼもいってみましょう。餃子の肉は豚だから、ロゼがいいんですよ。

H そうね。中華や餃子にはロゼを合わせることが多いわ。でもロゼにもいろいろ種類があるじゃない。

A 辛口だけど甘みがあるタイプが合うと思います。

O なるほど。焼き餃子も水餃子もおいしー。餡も皮も最高。ますますワインが進んじゃいます。

A 水餃子にはやさしいロゼがいいですね。

H つるんとしたなめらかな質感なので、なめらかなワインが合うのよね。

A このロゼ、サンジョヴェーゼの果実味が強いでしょう。これが豚のジューシーな餡に合うんです。

O 赤の場合も果実味が豊かなタイプがいいんですか?

H 餃子によく入っているにらやしょうが、にんにくとかの味わいから考えるとスパイシーなローヌの赤とかも合うわよ。赤ワインが焼き餃子の油をいい具合に切ってくれるの。焼き餃子に赤というのはベーシックよね。

A 今日の赤はラングドックのものですが、これが守備範囲の広いワインなんです。果実味はもちろん香りも複雑で、どんな餃子も包んでくれます!

O すごい。餡を包んでいる餃子をさらに包むとは、包容力があるんですね。私も包まれたい! ところで餃子に白はどうなんでしょう。

A 僕は家でレタスを入れた餃子を作るんですけど、ロワールなどのビオの白ワインと楽しんでいますよ。

H よくソーヴィニヨン・ブランを合わせると聞くけど、やってみて感心したことがないわ。

A そうですね。難しいですね。

H シュナンブランとかグルナッシュブランとかがいいかも。

A 確かに。ある程度の苦みが必要ですね。

O へぇー。今日は餃子とワインの基本を学んだ感じです。まだまだ研究しなきゃ。

 

06_img_2705

メンバー(写真右から)

安部裕道

餃子ワイン王子として、餃子に合うワインをセレクト。中華&ワインの楽しさを教えてくれる「味坊」や「楽記」などで扱われるような中華とよく合うワインの選定が得意。

平野由希子

フレンチからB級グルメまで、ワインに合わないものはない! 料理家&ワインのプロとしての視点で、新しい味を発見。

小野有美子

飲むこと食べること大好き。好物の餃子とワインのおいしい楽しみ方を探るべく、部活動を発足。

 

07_img_7752

 

おすすめワインセット1

5,400円(送料無料)

Wine365

Wine365

自分にピッタリのワインに出会えるショップ。

よく見られているコラム

▲ TOP