餃子ワイン部♯3 | Wine365

Article Wine 365

25. January 2017

餃子ワイン部♯3

お取り寄せ餃子&攻めの赤ワイン

 

餃子とワインを愛する部員の活動、今回はお取り寄せに挑戦!

 

IMG_0281IMG_0283

 

小野(以下O)今回は宮崎県の「餃子の馬渡」のもっちり餃子をお取り寄せしてみました。
平野(以下H)自宅でワインと一緒に気軽に楽しめるのはいいわよね。早速焼きましょう!ラードとタレも付いているのね。
安部(以下A)ワインはボルドーとルーションの赤ワインを用意しました。餃子にはロゼやガメイの軽めの赤を合わせることが多いと思いますが、赤をおいしく感じる寒い季節こそ攻めの赤ワインでいきましょう!
O いいですね。確かに寒い季節は赤が飲みたくなります。
H 焼きあがったわよ!
A  こんがりとしたいい焼き目ですね。焼き目はパリパリで皮がもちっとしていますね。
O ほんと、皮がおいしい。
H 餡はジューシーでキャベツの甘みが効いているわね。

 

IMG_0258IMG_0288

 

O ボルドーは渋いというイメージをもたれがちだけど、さまざまなタイプがあることがわかりますね。
H  そうね。最近、ボルドーへの回帰という流れを感じるわ。いろいろなワインを飲んだ人がまたボルドーのおいしさを改めて認識している気がする。これは味わいに広がりと複雑さがあって、餃子の肉汁や旨みが口の中に広がる感じとも合わせやすいわね。
A 2本目は南仏ルーションのカリニャン主体のワインです。ダイレクトに果実味を楽しめるタイプです。
H 餃子の皮も厚みがあって弾力があるし、餡も味がしっかりしているので、ワイン自体もしっかりした味わいのものが合うのね。
O 餃子と赤ワイン、もっと試してみたくなりますね。

 

 

メンバー

安部裕道
餃子ワイン王子として、餃子に合うワインをセレクト。中華&ワインの楽しさを教えてくれる「味坊」や「楽記」などで扱われるような中華とよく合うワインの選定が得意。

平野由希子
フレンチからB級グルメまで、ワインに合わないものはない! 料理家&ワインのプロとしての視点で、新しい味を発見。

小野有美子
飲むこと食べることが大好き。好物の餃子とワインのおいしい楽しみ方を探るべく、部活動を発足。

 

 

手作り餃子専門店 餃子の馬渡

 

 

おすすめワインセット2
5,500円(送料無料)

 

Wine365

Wine365

自分にピッタリのワインに出会えるショップ。

よく見られているコラム

▲ TOP