浅本充のパン&ワイン、スイーツ&ワイン♯3 | Wine365

Article Wine 365

8. February 2017

浅本充のパン&ワイン、スイーツ&ワイン♯3

IMG_0418

 

赤ワインを煮詰めて作る
タルト・オ・ヴァン・キュイ

 

ヴァン・キュイ(Vin Cuit)って知っていますか? 直訳すると「煮たワイン」。フランス・プロヴァンスのものとスイスのものの2種類あって、タイプがまったく違います。フランスのものは、プロヴァンスのヴァン・キュイ・ド・ノエルという地域の特産品で、シラー、グルナッシュ、サンソーの3つのぶどう果汁を10日ほど半量になるまで煮込み、同じぶどうを使ったヴァンドリキュールを添加した酒精強化ワイン。現地ではクリスマス期間中によく飲まれていて、約200年前の最古といわれるワインリストにも載っていたという歴史あるワインなんです。
スイスのものは、ぶどう果汁に洋梨、アニス、シナモン、クローブを加えて煮たジャムで、焼き菓子やタルトに使われます。ローザンヌ近くの小さな村、ヴォーというエリアでは9月にニュイ・ド・ヴァン・キュイというみんなでヴァン・キュイづくりを楽しむお祭りがあるほど親しまれているんです。本場の味を体験しに行ってみたいな。
と、ここまでがヴァン・キュイのお話。今回はヴァン・キュイのタルトを紹介します! 以前働いていたレストランのシェフに教わった、2種類が合わさったようなレシピで、赤ワインにシナモン、クローブ、アニス、はちみつ、砂糖、オレンジを加えて煮詰めたジャムを使ったタルトです。レシピには洋梨がなかったので、コンポートにして添えてみました。文献や情報が少なくて何が正解なのかわからないんだけど、ヴァン・キュイの美味しさはつまっているはず。
フランスのヴァン・キュイも数は少ないけど、日本に入ってきているので、ぜひ味わってみてくださいね。

 

IMG_0421

 

 

Text:Yumiko Ono

浅本充

ベーカリーカフェ ディレクター

ベーカリーカフェ「自由が丘ベイクショップ」ディレクター。フランス料理店でのサービス・ソムリエを10年間経験後、渡米。2009年に自由が丘ベイクショップをオープン。3月に鹿児島に新店舗をオープン予定。
好きなワインのタイプ 酸のきれいな甘酸っぱいワイン
好きなワインつまみ 苦い野菜(アンディーブやタンポポの葉など)

よく見られているコラム

▲ TOP