餃子ワイン部#4 | Wine365

Article Wine 365

11. February 2017

餃子ワイン部#4

餃子ワイン王子のレタス餃子

 

しゃきしゃきレタス入りの餃子づくりを披露!

 

IMG_0207IMG_0214
IMG_0224IMG_0238

 

小野(以下O) 今回は餃子ワイン王子こと安部さんのレタス餃子が食べられる!
平野(以下H) 私がアシスタントをするわよ!
安部(以下A) なんという贅沢な、、よろしくお願いします。餃子って自由なんですよ。具材は旬のもの、ありあわせのものでいいんです。料理もワインもどんどんチャレンジしたほうが楽しいじゃないですか!
O ということで、レタス餃子。初めてです。シンプルでいいですね。
A そうなんです。餡の材料は豚肉とレタス、にんにく、しょうが。下味にしょうゆとごま油。レタスの水気をよく切ることがポイントです。
H 安部さんの料理の友、カヴァを開けましょうか。
A 料理がより楽しくなりますね。みんなで包むのもいいですよね。
O そして、みんなでやると早い!飲みながらだからかな?

 

IMG_0244IMG_0262

 

A 包めたのでまずは焼き餃子から。焼きたてをいただきましょう!ワインは今回も赤。スペイン産を用意しました。1本目は北部の標高950mという高地にあるカルタユドのガルナッチャ。果実味豊かな品種なのですが、これはすっきりとした味わいです。
H レタス餃子、きれいに焼き上がってる!食感がよくておいしい。ワインも軽やかですっと飲めるわね。
O さっぱりしていてどんどん食べられます。

 

IMG_0274IMG_0246

 

A 2本目は南東部、フミーリャのテンプラニーリョ主体のワイン。水餃子と合わせてみましょう。
H しょうがの香りや肉の旨みをより感じられて、果実味のボリュームのあるこのワインとも合うわね。
A そうですね。ワインの酸と深みが酢じょうゆや黒酢と合わさって複雑な味わいになります。水餃子に赤ワインもいけますね。
O おうちで手作り餃子&ワイン、私もやってみます!

 

 

おすすめワインセット3
3,800円(送料無料)

 

 

今回登場したレタス餃子と「ヴィーニャ・セロン」のワインを楽しめるイベントを3月5日に開催します。
ヴィーニャ・セロンのつくり手もスペインから来日!お話ししながら、グラスでいろいろ味わっていただけます。レタス餃子の作り方が学べるデモンストレーションもあります。餃子&ワインを楽しみましょう。

日時:3月5日(日)13時〜16時
場所:LAB &Kitchen
千代田区神田小川町3-6-8伸幸ビル6F
参加費:2,000円(レタス餃子、ワイン1杯付き)
別途、追加のワインチケットを販売します。
定員:40人
※申込不要。参加費は当日現地でお支払いください。
人数把握のため、参加ご希望の方はFacebookページで参加ボタンを押してください。

Wine365

Wine365

自分にピッタリのワインに出会えるショップ。

よく見られているコラム

▲ TOP