New Open  参道ワイン香(サンドウ ワインコウ)<博多> | Wine365

Article Wine 365

22. March 2017

New Open  参道ワイン香(サンドウ ワインコウ)<博多>

博多で酒を飲むといえば、当然はしご酒。そんな博多飲みで立ち寄りたい店がまた1軒オープンしました。場所は博多の櫛田神社の参道沿い。イタケン、純ちゃんと呼ばれて慕われている板倉ご夫妻がオーナーです。二人は東京でのワインショップ、ワインバーでの経験を経て、念願の店を博多に開きました。探しに探し、ようやく見つけた物件は博多の総鎮守 櫛田神社が目の前。その周りに調和するようにほんのりと障子から漏れる光が美しい和の雰囲気が漂うワインバーです。でも、実はこの場所に出会うまでは二人の間で決めていた店名があるそうなのですが、その名は「GOLDEN CLUB」。ファンキーな仲良しカップルにぴったりな店名なのですが、さすがに、ここは参道。というわけで、火鉢などの骨董や緑が配置された落ち着きのある和の空間となりました。

 

櫛田神社からは120mの距離。店内は4席のカウンターと中央のコの字のカウンター。

 

 

店内の中央にある大きなコの字型カウンターはイタケンのこだわり。この場所が中心となって人々が集います。和であろうと、ゴールデンであろうと、二人が紡ぎ出す心地良い空間に変わりはありません。料理は食いしん坊の純ちゃんが担当。訪れたこの日はヨコワマグロの白ワイン醤油漬け(¥800)、原木干し椎茸のマリネ(¥400)など、呑助の気持ちをグッとつかむ渋いメニューから、牡蠣のミルク煮(¥1,300)、ポルチーニたっぷりのラグーのパスタ(¥1,000)など、二人が好きなもの、そしてワイン好きが喜ぶものが並びます。そして、それはワインも同じこと。好きなものだけを選んだ自然派ワインは100種類〜(ボトル¥3,800~)、時にはお客様より、自分たちが飲んでいるのでは? ということもあるぐらいだそうです。

 


香菜、青唐辛子がたっぷりのチリコンカルネ(¥700)

 


グラスワイン(¥800~)は10種類以上。気分や料理に合わせて好きなものを。

 

明るい時から飲んでもらって、好きなように楽しんでもらいたい。という二人の気持ちでオープンは15時〜。心地よく時間はみるみる過ぎていき、はしご酒の足がなかなか思うように進みません。

 

 

参道ワイン香
住所:福岡市博多区冷泉町6-5-1 ホテルニューガイヤホテル1階
電話:080-3251-1631
営業時間:15:00〜24:00 
定休日:月曜

 

Wine365

Wine365

自分にピッタリのワインに出会えるショップ。

よく見られているコラム

▲ TOP