Wine Travel イタリア・ミラノ編 | Wine365

Article Wine 365

15. April 2017

Wine Travel イタリア・ミラノ編


 

世界最大規模のインテリアの見本市、ミラノ・サローネと市街各地で開催されるミラノデザインウィークを見に訪れたイタリア・ミラノ。
会場だけでなく街のいたるところで、世界の有名ブランドやデザイナーがそれぞれの新作やインスタレーションを発表していて、インテリアとデザインのトレンドに触れられます。朝からぐるぐる歩いて見て回っていると、当然いつも以上にのども乾くし、お腹も減ります。というわけで!せっかくのミラノ。限られた時間のなかでおいしいもの&ワインも楽しんできました。

 

 

イタリア料理のプロにすすめてもらって訪れたのは、お客さんがひっきりなしにやってくる人気店。メニューはイタリア語だけでしたが、幸運にも先客のなかに現地に住んでいる日本人の方がいらして、「これは絶対食べて!」というおすすめのメニューを教えてくれました。
印象に残ったのはレモンと青唐辛子のパスタ。レモンの爽やかさに青唐辛子のピクルスの酸味と辛さがプラスされ、やみつきになる味わい。からすみのサラダは、からすみの量の多さにびっくり。スライスが大胆にのっています。冷たい野菜のスープとブルグル小麦も、さっぱりとするする入ります。
ワインはデキャンタで供されるハウスワイン(白、赤)。街の食堂のような気取らない雰囲気のなか、ぐびぐび飲めてしまいました。

 

Latteria di San Marco
Via S. Marco, 24, 20121 Milano

 


 

2年前に訪れてからまた行きたい!と思っていた店。というのも店内のインテリアが個性的な非日常空間だったから。この空間にいるだけでなんだか楽しくなってきます。
料理はブッラータチーズとトマトのブルスケッタ、タルタル、オッソブーコ(仔牛すね肉の煮込み)、ミートボールなど定番メニューながら器や色の使い方が斬新でテーブルに並んでいるだけでワクワク。もちろんちゃんとおいしいです。ワインはフランチャコルタとお店の方にすすめてもらったタンクレディ。しっかりタイプの赤ワインでした。

 

the Small
Via Niccolò Paganini, 2, 20131 Milano
http://www.thesmall.it/

 


 

サルデーニャのシーフード料理が味わえると聞いて行ってきました。店に入るとショーケースに魚がずらりと並んでいて、料理への期待が高まります。観光客より地元の人で賑わっているところや感じのいいサービスも好印象。
冷たい前菜盛り合わせというメニューを頼んでみたら、イタリア版刺身盛りが登場。レモンをきゅっと搾っていただきます。ほかに、フリットやからすみのパスタも堪能。ワインはプロセッコとロッカフィオーレのフィオーレダリーゾ。ミネラル感とやさしい味わいがシーフードに合います。
たっぷりと生うにを楽しんでいるテーブルもありました。新鮮な魚介が恋しくなったらおすすめのお店です。

 

Osteria La Cala
Via Monte Nero, 63 20099 Milano 
http://osterialacala.com

小野有美子

Wine365スタッフ

新聞社、エル・ア・ターブル編集部を経て、サカキラボにて編集業務に携わる。食べること、飲むことが大好き。ワイン愛好者としてワインを気軽に楽しむことをテーマに、Wine365を盛り上げていく予定。 
好きなワイン 重すぎない、体になじむワイン
好きなつまみ チーズ、のり、柿ピー

よく見られているコラム

▲ TOP