岩﨑牧子のおいしい器♯7 | Wine365

Article Wine 365

20. May 2017

岩﨑牧子のおいしい器♯7

 

7 坂野友紀さんのアルミのボウル×グレープフルーツとトマトのサラダ

 

おっ、こんなに軽いのね。持ってみると皆さん、そう感じると思います。

そして、クールなのに金属のもつやわらかさを感じることができるんです。

物腰のやわらかい、とても素敵な金工作家、坂野さんからうまれる作品は

どれもこれもあたたかみがあるんですよ。

固く冷たいイメージの金属が、丁寧にカナヅチでたたいていくことで、

やわらかさをおびて、やさしいイメージになるのでしょうね。

私のアルミへのイメージががらりと変わったのでした。

今回は「サラダ」という料理リクエストをしたところ、

アルミの質感に合わせて、少し透明感のある食材がいいのではと

グレープフルーツとトマトのサラダを提案してもらいました。

「意外な組み合わせですが、爽やかなサラダに。

器の光沢に食材が映えるように思います。」と平野さん。

色みの美しいサラダにはもちろんのこと、アルミなので、火にもかけられる!

しゃぶしゃぶもしたいな〜。

大皿も持っているのですが、生ハムをテイクアウトするときにめちゃくちゃ活躍するのです。

お皿をお店に持ち込んで、盛りつけてもらうのですが、専用の皿かと思うほど、薄くスライスした生ハムと相性がよいようです。

お皿、カトラリー、サーバーからブローチまで、

洋白(ニッケルと銅の合金)、真鍮(銅と亜鉛の合金)でも作品を作られています。

愛着をもって育ててほしいと、おっしゃっていた坂野さん。

いろいろな使い方に挑戦しなきゃ。

 

http://sakanoyuki.com/

 

 

Photo:Takeharu Hioki  Cooking:Yukiko Hirano

岩﨑牧子

フード&インテリアスタイリスト

フード&インテリアスタイリスト。独自のセンスが光るもの選びとスタイリングで、雑誌や書籍、広告などで活躍中。器好きで、自宅のコレクションも日々、増加中。
好きなワイン さらっとしてるのに味わい深い白。ペティアン。
好きなつまみ チーズ、桃の実のピクルス

よく見られているコラム

▲ TOP