岩﨑牧子のおいしい器#8 | Wine365

Article Wine 365

21. June 2017

岩﨑牧子のおいしい器#8

 

8 金森正起さんの琺瑯の片口×赤玉ねぎのアグロドルチェ

 

琺瑯もので、人の手を感じることのできる作品ってあるのかな、、、、?
撮影用に琺瑯の器を探していた時のことでした。
そのときに出会った、金森正起さんの作品は、
そんな思いにしっくりするものでした。
金属の器ならではの存在感、うっすらと感じる下地の鉄。
不思議な魅力のある作品です。

金森さんは名古屋市で、さまざまな金属の素材で、住設関連のものや器やオブジェなどを作られています。
今回は白い片口。
「かくかくしたもの」が好きな私はこの作品にくぎづけに。
少し建築っぽい?雰囲気を感じました。

冷酒を入れてもいいですが、おつまみを入れる小鉢としてもいいなと思い
「前菜のようなもの」という料理リクエストをしました。
平野さんが選んだのは赤玉ねぎのアグロドルチェ。
アグロドルチェは「甘酸っぱい」という意味のイタリアの調理法。
「ソースとしても、おつまみとしてもそのまま食べられる料理なので、
片口に盛るのにふさわしい料理ではと思いました。
琺瑯なので、酸味の強い料理を盛ることにも向いています。
片口のエッジィなラインに玉ねぎのシャープな形状がきれいだと思います。オクラも似合いそうですね」
と平野さん。

ほかに黒の器もあり、一瞬漆?とも思える艶感でした。こちらもおすすめですよ。

 

http://www17.plala.or.jp/kanamori/

 

 

Photo:Takeharu Hioki  Cooking:Yukiko Hirano

 

岩﨑牧子

フード&インテリアスタイリスト

フード&インテリアスタイリスト。独自のセンスが光るもの選びとスタイリングで、雑誌や書籍、広告などで活躍中。器好きで、自宅のコレクションも日々、増加中。
好きなワイン さらっとしてるのに味わい深い白。ペティアン。
好きなつまみ チーズ、桃の実のピクルス

よく見られているコラム

▲ TOP