定番つまみ&偏愛つまみ#8 | Wine365

Article Wine 365

12. July 2017

定番つまみ&偏愛つまみ#8

 

ナイル善己さん(銀座ナイルレストラン三代目)

 

「ポテトサラダ」

 

ナイルさんの定番つまみはポテトサラダ。「ごはんはいらないけど、でももう少し食べたい!というときにちょうどいいボリュームなので好きなんです。作り置きできるし、白にも赤にも合うのでバランスもいいんですよね」とナイルさん。

ワインとの関係を深めるために、ポテトサラダを作るときには必ずワインビネガーを使うそう。「せっかくホクホクに茹でたじゃがいもに、肝心の酢が米酢じゃもったいない。素材とワインのバランスを考えるのは、マリアージュの基本。ワインビネガーの酸味はおだやかだけど、輪郭がしっかりしています」

さらに具材にもこだわりが。「ワインビネガーの酸味と、紫玉ねぎとブラックペッパーの辛味のコントラストですね。マヨネーズでつやつやにコーティングされたじゃがいもは、紫玉ねぎとよく絡み合い、白にも赤にもマッチする懐の広さもありますね。ブラックペッパーをきかせたポテトサラダなら、ワインはボディーのしっかりしたピノ・ノワールがお勧めです」

昨年ソムリエ資格を取得し、ますますワイン好きに。「仕事が終わったあとや休日に、毎日飲んでいます。休みの日は泡を開けるのが楽しみです」

ナイル 善己

銀座ナイルレストラン三代目

インド国籍。南インド、ケララ州出身のインド独立運動家であり、「ナイルレストラン」初代創業者のA.M.ナイルを祖父に持つ。インドのゴア州に渡り、ゴアの最高級ホテル・シダデゴア(Cida de GOA)の厨房で修業。現在、テレビや雑誌などのメディアでも活躍中。2016年にソムリエ資格を取得。著書に「南インド料理とミールス」(柴田書店)など多数。
好きなワイン:フランスのピノ・ノワール
好きなワインつまみ:赤身の肉、特に鹿のロースト。

よく見られているコラム

▲ TOP