Wine Travel イタリア・ヴェネツィア編 | Wine365

Article Wine 365

9. August 2017

Wine Travel イタリア・ヴェネツィア編

 

イタリア・ヴェネツィアで2年に一度開催されるアートの祭典、ヴェネツィア・ビエンナーレ。
1895年から開催されている歴史あるイベントで、会場では各国を代表するアーティストの作品やインスタレーションが展示されています。
このビエンナーレのために、約20年ぶりに訪れた水の都ヴェネツィアは、記録的な猛暑。
ぐるぐると歩き回ったアート鑑賞のあとはもちろん、地元ヴェネト州のスパークリング、プロセッコとヴェネツィアの味を楽しんできました。

 


 

現地在住のコーディネーターさんが教えてくれたのは、バカロという立ち飲み居酒屋のようなお店。
路地に面した扉をあけると、入り口のカウンターのショーケースにはおつまみ系料理が並び、好きなものを選べます。
飲み物もグラスで気軽に。さっとつまんで飲める、ありがたい存在です。

オリーブのフライやまぐろのコロッケ、たことじゃがいものサラダなどをプロセッコとともに楽しみました!
奥の席ではゆっくり食事をいただけます。

 

CANTINA DO SPADE
San Polo 859, 30125  Venezia

 

 

もう1店も、お客さんがひっきりなしの人気店。こちらも入り口がバカロスペースになっています。
ハウスワイン(1リットル10ユーロ)を頼むと、大きなとっくりのような容器で登場。
白はピノグリージョで、ぐいぐいと飲みやすい味わい。魚介のフリットなどをつまんで大満足の時間でした。

 

Osteria Al Portego
Calle Della Malvasia Castello 6014,30122 Venezia

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小野有美子

Wine365スタッフ

新聞社、エル・ア・ターブル編集部を経て、サカキラボにて編集業務に携わる。食べること、飲むことが大好き。ワイン愛好者としてワインを気軽に楽しむことをテーマに、Wine365を盛り上げていく予定。 
好きなワイン 重すぎない、体になじむワイン
好きなつまみ チーズ、のり、柿ピー

よく見られているコラム

▲ TOP