スタイリスト駒井京子(364主宰)の 「ワインのある生活を豊かにするモノあれこれ」♯005 | Wine365

Article Wine 365

23. August 2017

スタイリスト駒井京子(364主宰)の 「ワインのある生活を豊かにするモノあれこれ」♯005

ワインおもたせ道具

カンボジアにはクロマーと呼ばれる布があります。
主にコットン素材の一枚の布で、ざぶざぶ洗えて、すぐ乾く。
現地では身体に巻き洋服にしたり、
重い荷物をを持ち運ぶための道具になったり、
身体を拭いたり。
使い込んでくたくたになるまで、
生活の道具として使い切ります。
いわゆる「働く布」です。

一枚一枚、現地の女性たちが機場で楽しく織り上げます。
おしゃべりしながら、歌をうたいながら。
緯糸、経糸。
自分にしか出来ないアイデアを詰め込んでみたり。

そんなクロマーは様々な色、柄と大きさがあるので、
使い勝手も良く、何枚も集めてしまいます。

『ワインをおもたせに、お友だちのお家へ。』
そんな時だってクロマーが役立ちます。
くるくると一枚の布で2本のワインを包めば
バッグのように持ちやすいのです。

おもたせのワインを包みから出したら、
そのクロマーはしまわず、
テーブルクロスにしてみるのもいいかもしれません。
もしくは床に敷いてピクニックのように呑んだり、食べたりしても楽しい。

ササッとクロマーを1回結べば、ギャルソン風エプロンに。
2回結べばポケットつきの胸あて付きエプロンに。
一緒におつまみを作ったり、ごちそうさまのあとの片付けにも
重宝します。

クロマーは様々に形を変え、
「働く一枚の布」として暮らしを楽しませてくれる道具なのです。

「カンボジアの働く布 クロマー展」
西荻窪364にて
2017年9月16日(土)24日(日)
OPEN:12時19時
CLOSE:毎週火曜、水曜定休
問い合わせ:西荻窪364(03-5856-8065)

駒井京子

食と暮らしまわりのスタイリスト

食と暮らしまわりのスタイリスト。雑誌や書籍、その他広告等、幅広い分野で活躍中。東京・西荻窪にある、日々の食と道具のお店364を主宰。
http://www.sanrokuyon.com

好きなワイン:白ワイン。微発泡系からキリッとしたもの、ふくよかなもの、つくり手を感じるものが好きです。
好きなつまみ:グリーンレーズン、コンテチーズ、あといろいろ。

よく見られているコラム

▲ TOP