シンガポール風チキンライス | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

24. January 2017

シンガポール風チキンライス

お米と鶏肉を一緒に炊くだけ
ワインもすすむアジアンご飯

 

<材料 2人分>
鶏むね肉 1枚
米 1.5合
酒 大さじ1+1 
塩 少々+小さじ1/3
しょうゆ 小さじ1
香菜 適量
A しょうゆ 大さじ3 
  砂糖、酢、ごま油 各大さじ1 

 

<作り方>
1 鶏むね肉は斜め半分にそぎ切りにして、酒大さじ1、塩少々をもみこんでおく。
2 米はといでざるにあげ、30分ほどおく。
3 鍋(または炊飯器)に米を入れる。酒大さじ1、塩小さじ1/3、しょうゆ小さじ1を加えて普通の水加減の量になるようにし、1をのせて普通に炊く。
4 炊き上がったら、鶏肉は食べやすくそぎ切りにする。香菜を添え、混ぜ合わせたAを添える。

合わせたい Wine

合わせたい Wine

パイクス・ルッチオ・ピノグリージョ

商品番号:365-59

このワインに合う料理
シンガポール風チキンライス
煎り大豆と昆布、豚肉の炊き込みご飯
グリーンピースと鶏肉のスパイス煮

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードがセットで送られます。

365_recipecard

南オーストラリア・クレアヴァレー産ぶどうを100%使用。透明感のあるうっすら青みがかった色合い。柑橘類、ミネラル感、梅や桃のような核果を思わせる本当に新鮮な香り。酸も新鮮で元気で、やさしいフルーツやミネラルの味わいも軽やかで口中に爽快感を与えます。フレンチオークの古樽で熟成させているためオークの香りも繊細に溶け込んでいます。チキンライス、いかすみのリゾット、オリーブオイルやガーリックで味付けしたほたて焼きなどとよく合います。(Wine365セレクター唄淳二)

 


豊かな香りとさまざまな果実の味わいがはじける

種類:白
ライト ★☆☆☆☆ 重め
産地:南オーストラリア・クレアヴァレー
ぶどう品種:ピノ・グリージョ
ヴィンテージ:2016
内容量:750ml

販売価格 2,190 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP