セロリのスパゲッティ | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

7. February 2017

セロリのスパゲッティ

たっぷりのセロリの葉で作ったペースト
セロリ好きにはたまらない!

 

<材料 2人分>
スパゲッティ 160g
*セロリペースト 大さじ5
ベーコン 2枚
パルミジャーノチーズ(すりおろす) 大さじ3
オリーブオイル、塩、こしょう 各適量

*セロリペースト(作りやすい分量)
セロリの軸と葉 100g
オリーブオイル 100ml
塩 小さじ1/3
にんにく 1/2片

 

<作り方>
1 セロリペーストを作る。セロリの葉を刻み、他の材料と一緒にミキサーにかけてなめらかにする。
2 ベーコンは1㎝幅に切る。スパゲッティは塩を加えた湯でゆでる。
3 フライパンにオリーブオイル少々を熱し、ベーコンを炒める。ゆで上がったスパゲッティ、1のペースト、オリーブオイル、パスタのゆで汁適量、パルミジャーノチーズの半量を加え混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。
4 器に盛り、残りのチーズを散らす。

 

そのほかのセロリレシピは2月7日発売の「大人のおしゃれ手帖」(宝島社)でチェック!セロリレシピをいろいろ紹介しています。

合わせたい Wine

合わせたい Wine

ガヴィ・マセーラ ステファノ・マッソーネ

商品番号:365-77

このワインに合う料理
セロリのスパゲッティ
うどの生春巻き

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードがセットで送られます。

365_recipecard

イタリアでは有名無名(笑)、さまざまな品種のぶどうからワインがつくられています。ワイン自体は全国20州あるうち、全ての州でつくられているので、そりゃあ土地や風土、よく食べられているものによっても合わせやすいワインも違ってくるでしょう。もちろん、土着のものもあれば、貴族がお好みのものを植えさせたという歴史もあります。最近(と言っても80年代からは国際品種(いわゆるカベルネ・ソーヴィニョンやメルロー、シラー、シャルドネ等)も積極的に植えられ、覚えるのが難しいのでイタリアワイン飲まない!という方もいらっしゃいますし、いろいろあって面白い!と、少しずつイタリアワインを試していらっしゃいます。この「ガヴィ」というワインもイタリアの白ワインとしては有名(その中でも一番有名なのは「ガヴィ・ディ・ガヴィ」)ではあるのですが、品種は?となるとご存知の方は少ないようです。
ガヴィのワインはイタリア北部、バローロやバルバレスコと言った長熟タイプの赤ワインで有名なピエモンテ州産の白ワインで、コルテーゼという品種からつくられています。この品種はピエモンテ州が原産で、いわゆる土着品種ですね。つくり手のステファノ・マッソーネはこの土地でガヴィだけをつくっている、いわばガヴィのスペシャリスト。ぶどうもコルテーゼしか植えていない硬派な生産者です。色は緑がかった麦わら色。ベビーリーフを使ったサラダや葉野菜にとってもよく合います。樽を使っていないので酸もとっても豊かです。ついつい飲み過ぎてしまいますが、たくさん飲める方はお構いなくグビグビいっちゃってくださいね(笑)(Wine365セレクター安部裕道)


すっきりミネラル感あふれる白ワイン
種類:白
ライト ★★☆☆☆ 重め
産地:イタリア・ピエモンテ州ガヴィ
ぶどう品種:コルテーゼ
ヴィンテージ:2013
内容量:750ml

販売価格 1,900 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP