せりのカレーうどん | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

21. February 2017

せりのカレーうどん

せりが主役のそば屋風の味付けで
二日酔いにも、赤ワインにもうれしいカレーうどん

 

<材料 2人分>
冷凍うどん       2玉
豚こま切れ肉   100g
玉ねぎ 1/4個
せり 1/2束
だし 600ml
みりん   大さじ3
しょうゆ    大さじ3
(または市販のめんつゆをかけうどんの濃さにして700ml)
サラダ油 小さじ1
カレー粉 大さじ1と1/2〜2 
水溶き片栗粉     大さじ2
塩、こしょう 各適量

 

<作り方>
1 せりは根の部分をよく洗い、切り落として取っておく。茎、葉の部分はざく切りにする。玉ねぎは薄切りにする。
2 鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを加えて炒める。しんなりとしたら、豚肉、カレー粉を加えてさらに炒める。
3 2にだし、1のせりの根を加えて煮、みりん、しょうゆを加える(または市販のめんつゆを加える)。
4 3に冷凍うどん、せりの茎、葉の順に加え、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉を加え混ぜる。塩、こしょうで味をととのえる。

合わせたい Wine

合わせたい Wine

カベルネ・ソーヴィニヨン・ペイ・ドック ドメーヌ・クードレ

商品番号:365-76

このワインに合う料理
せりのカレーうどん

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードがセットで送られます。

カベルネ・ソーヴィニヨン種は赤ワイン用のぶどう品種で最も有名といえるでしょう。フランスはもちろん世界中のワイン産地で栽培・醸造されています。暖かな南フランスでつくられたこの赤ワインはジューシーで程よいタンニンがあり、ボディーがしっかりしています。スパイシーな料理や赤身の肉料理などにベストマッチします。1840年から家族代々引き継がれてきた歴史のあるドメーヌ・クードレ社。現在は6代目のピエール・アンドレ・オルナック氏とその息子ギヨーム氏が経営にあたっています。ぶどう栽培方法はリュットレゾネと言われる減農薬農法を採用しています。高級な味わいを低価格に提供するため、クードレ社ではあえて完全なオーガニックでの栽培を行っていません。オーガニック栽培によるリスクや経費高騰を抑え、コストパフォーマンスにすぐれたワインをつくっています。オーガニックやビオとは表示できませんが、飲んでいただければ工業的な大量生産ではなく、丁寧につくられた農産物であることは分かっていただけると思います。(Wine365セレクター田中常博)


ジューシーでしっかりしたボディ
種類:赤
ライト ★★★★☆ 重め
産地:フランス・ラングドック
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
ヴィンテージ:2013
内容量:750ml

販売価格 1,710 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP