ちらし寿司 | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

3. March 2017

ちらし寿司

ホワイトバルサミコ酢を使った寿司飯は
軽やかな味わい。ワインとの相性はもちろん抜群

 

<材料 3〜4人分>
米 2合
まぐろ 小1さく
アボカド 1個
いくら 50g
菜の花 1/3束分
ディル 適量
寿司酢
 ホワイトバルサミコ酢 大さじ3
 塩 小さじ1

 

<作り方>
1 米は通常より1割少ない水加減で炊く。寿司酢の材料を混ぜ、炊きあがった米に加え、切るようにして混ぜて、手早く冷ます。
2 まぐろ、アボカドは角切りにする。アボカドは色止めのためにホワイトバルサミコ酢適量(分量外)をかけておく。菜の花は塩を加えた湯でさっとゆでて冷水にとった後、水気をしっかり切る。塩少々(分量外)をして、小さめに切る。
3 酢飯の上に2、いくら、ディルをのせる。

 

おすすめ食材
アルチェネロ ホワイトバルサミコ酢
有機栽培のぶどうからつくられたまろやかなバルサミコ酢。琥珀色をしたマイルドな味わいのお酢。ほんのりとした甘みがあるので、塩を加えるだけで寿司酢としてぴったりです。もちろん、サラダなど様々な料理に。おすすめは魚介のマリネなど。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

有機 ホワイト バルサミコビネガー 250ml アルチェネロ
価格:702円(税込、送料別) (2017/2/21時点)

 

合わせたい Wine

合わせたい Wine

クレマン・ダルザス・キュヴェ・プレステージ ミューレ

商品番号:365-14

このワインに合う料理
れんこんのチーズ焼き
ちらし寿司
たらの芽の春巻き

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードがセットで送られます。

365_recipecard

最近「泡ワイン」なんて呼ぶ人もいる「スパークリング・ワイン」は、文字通りシュワシュワとした発泡性ワインのこと。今では一年を通して楽しむ方も増えています。スパークリング・ワインと言えばフランス・シャンパーニュ地方でつくられるシャンパンが一番有名です。フランスの北東部のアルザス地方は、シャンパーニュ地方に次ぐスパークリング・ワインの生産地です。クレマンという名称は、シャンパーニュ地方以外の産地でシャンパンと同じ手間のかかる製法(瓶内二次発酵)でつくられたスパークリングに付けることが許されています。(クレマンの後にワイン産地名が書いてある)ミューレ社のクレマン・ダルザス・キュヴェ・プレステージは、5種類のぶどう品種からブレンドしてつくられているため、とても複雑で余韻の長い最上級のスパークリング・ワインです。(Wine365セレクター 田中常博)


複雑で余韻のある辛口

種類:白スパークリング
軽め ★★★☆☆ 重め
産地:フランス・アルザス
ぶどう品種:ピノ・ブラン25% ピノ・オーセロワ25% リースリング20% ピノ・グリ10% ピノ・ノワール20%
ヴィンテージ:NV
内容量:750ml

販売価格 2,945 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP