桜風味の鯛めし | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

28. March 2017

桜風味の鯛めし

お刺身を使って、蒸らして作るので簡単。
桜の風味をふわりと感じる上品な味わい。

 

<材料 3〜4人分>
鯛(刺身用) 小1さく
桜の花の塩漬け 8g
米 2合
酒 大さじ2 
塩 小さじ1
昆布 10㎝

 

<作り方>
1 昆布は水につけて昆布だしをとる。米は洗って30分ほどざるにあげておく。桜の花の塩漬けは水につけて塩抜きした後、粗みじん切りにする。
2 1の昆布の水気をふき、薄切りにした鯛をのせて塩をふり、30分程度おく。
3 酒と昆布だしを加えて普通の水加減にし、塩適量を加え混ぜ、米を炊く。
4 炊きあがったら、桜の花の塩漬けを加えて混ぜ、2の鯛をのせて蒸らす。

 

おすすめ食材
桜の花の塩漬け
ご飯に混ぜたり、一緒に炊き込んだり。白湯に注ぐと桜茶に。春の献立やお弁当に使うと、華やかさと香りが加わります。

 

合わせたい Wine

合わせたい Wine

クレマン・ダルザス・ロゼ ミューレ

商品番号:365-9

このワインに合う料理
ぶりとセロリのしゃぶしゃぶ
ビーツと大根のサラダ
桜風味の鯛めし
たらの芽の春巻き

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードがセットで送られます。

365_recipecard

最近「泡ワイン」なんて呼ぶ人もいる「スパークリング・ワイン」は、文字通りシュワシュワとした発泡性ワインのこと。今では一年を通して楽しむ方も増えています。スパークリング・ワインと言えばフランス・シャンパーニュ地方でつくられるシャンパンが一番有名です。フランスの北東部のアルザス地方は、シャンパーニュ地方に次ぐスパークリング・ワインの生産地です。クレマンという名称は、シャンパーニュ地方以外の産地でシャンパンと同じ手間のかかる製法(瓶内二次発酵)でつくられたスパークリングに付けることが許されています(クレマンの後にワイン産地名が書いてある)。ミューレ社のクレマン・ダルザス・ロゼは、ピノ・ノワール100%でつくられています。きめ細やかな泡が長くグラスの中を立ちのぼります。シャンパンに負けない高級感あふれるワインです。(Wine365セレクター田中常博)


きめ細かで骨格のある味わいの辛口
種類:ロゼスパークリング
軽め ★★★☆☆ 重め
産地:フランス・アルザス
ぶどう品種:ピノ・ノワール100%
ヴィンテージ:NV
内容量:750ml

販売価格 3,800 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP