モツの赤ワイン煮 | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

30. March 2017

モツの赤ワイン煮

下町の居酒屋風煮込み
赤ワイン、ハーブやスパイスをきかせて

 

<材料2〜3人分>

モツ(下ゆでしたもの。牛または豚) 300g
ゆで卵 2個
玉ねぎ 1個
にんにく 1片
赤ワイン 300ml
赤味噌 大さじ2
赤砂糖(三温糖など) 大さじ2
しょうゆ 小さじ2
ローリエ 1枚 
ローズマリー 1枝
クローブ 2粒 
粒黒こしょう 小さじ1/3
バター 大さじ1
塩、こしょう 各適量
長ねぎの小口切り、粗挽き黒こしょう 各適量

 

<作り方>
1 モツは10分ほどゆでてよく洗う。玉ねぎは薄切りにする。にんにくは半分に切り、芽を取る。
2 鍋にバターを熱し、玉ねぎを入れて薄く色づいてくるまで炒める。モツを加えてさらに炒める。
3 赤ワインを加えて煮立て、水200ml、にんにく、味噌、砂糖、しょうゆ、ローリエ、ローズマリー、クローブ、黒こしょうを加えて1時間煮る。途中、ゆで卵も加えて一緒に10分煮る。塩、こしょうで味をととのえる。
4 器に盛り、長ねぎ、粗挽き黒こしょうをふり、ガーリックトーストなどを添える。

 

合わせたい Wine

合わせたい Wine

オープン・ナウ ドメーヌ・ドゥ・シャマン

商品番号:365-37

このワインに合う料理
モツの赤ワイン煮

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードがセットで送られます。

ご存知(だと嬉しいのですが)大人気ビオワインがこの「オープン・ナウ」。ラングドック地方ではパテやリエット、生ハムなどと赤ワインのマッチングが楽しく、2人ではとても食べきれないほどのシャルキュトリーのプレートをオーダーして、のんびり語らいながら赤ワインを飲んでいるオシャレカップルをそこらじゅうで目にすることができます。という訳で肉系モツ系にラングドックの美味しい赤ワイン、オープンナウを合わせてみました。さてこの「オープン・ナウ」、開けたてはスムーズな印象ながらも飲む度に新たな味わいの発見があるスーパーワイン。ワインとしての完成度は非常に高く、ブルゴーニュグラスでお試しいただこうものならまるでエレガントなピノ・ノワールのよう。と、ここでブルゴーニュの名物料理コック・オー・ヴァン(雄鶏の赤ワイン煮込み)からもインスパイアをちょうだいし、モツ→ラングドックの赤ワイン+赤ワイン煮込み→ブルゴーニュのようなエレガントな赤ワイン=オープン・ナウという方程式が完成するのであります。コルクの側面にも気の利いた隠しメッセージが印字されていますので、お見逃しなく。(Wine365セレクター安部裕道)


アタックはスムーズながらジューシーな果実味が楽しめる辛口
種類:赤
ライト ★★★★☆ 重め
産地:フランス・ラングドック・ミネルヴォワ
ぶどう品種:シラー60%、ムールヴェードル40%
ヴィンテージ:2014
内容量:750ml

 

販売価格 1,620 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP