甘夏とモッツァレラのサラダ | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

29. May 2017

甘夏とモッツァレラのサラダ

初夏の柑橘とチーズの取り合わせ
モッツァレラは手でちぎるのがおすすめ

 

<材料 2〜3人分>
甘夏 1個
スナップエンドウ 6さや
モッツァレラチーズ 1個
オリーブオイル 大さじ1
レモン汁 小さじ1
塩、こしょう 各適量

 

<作り方>
1 甘夏は皮をむき、食べやすく切る。スナップエンドウは筋を切り、塩を加えた湯でゆで、ざるにあげる。モッツァレラチーズは食べやすいように手でちぎる。
2 1を器に盛り、オリーブオイル、レモン汁を回しかけ、塩をふり、こしょうをひく。

 

合わせたい Wine

合わせたい Wine

クリフォード・ベイ・マールボロ・ピノ・グリ

商品番号:365-4

このワインに合う料理
じゃがいものシンプルグラタン
アスパラガスとグリーンピースのレモンバターソテー
甘夏とモッツァレラのサラダ

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードがセットで送られます。

365_recipecard

 

ニュージーランドでもっとも人気のあるワイン産地マールボロで収穫されたピノ・グリ100%のワイン。中でも気温の低いアワテレ地区のぶどうを主に使用しています。低農薬のため素直なぶどうの味わいが感じられます。梨、りんごなどの心地よい香りが最初に楽しめ、ドライさを感じさせない奥行きのある甘美な味わいはマールボロを象徴するミネラル感とキリッとした酸によってバランスよく保たれています。野菜との相性は抜群。特に青い野菜や根菜と、また和食全般とも相性がよいです。魚介類の中では甲殻類や青魚とぜひ。お酢のきいた料理やクリーム系の洋食、鶏肉を使ったグリルなどとも合います。(Wine365セレクター唄淳二)


アロマティックな梨やりんごの香りとやや辛口の甘美な味わい

種類:白
軽め ★★︎☆☆☆ 重め
産地:ニュージーランド・マールボロ
ぶどう品種:ピノ・グリ
ヴィンテージ:2015
内容量:750ml

販売価格 1,710 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP