鶏のビネガー煮 | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

4. August 2017

鶏のビネガー煮

ヴィネガーを煮つめた酸味と旨味が夏の体にうれしい味わい。若鶏一羽を使って作るリヨン風の煮込み料理をおつまみレシピにアレンジしました。酢じょうゆ煮とはひと味違う、ワインに合う味わいです。冷めてもおいしいので、多めに作って作り置きとしてもおすすめ。

※赤ワインセット4を購入された方にレシピカードをお届けします。

合わせたい Wine

合わせたい Wine

赤ワインセット4

商品番号:365-set34

★お買い上げ20,000円で送料無料

このワインセットに合う料理
鶏のビネガー煮

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードが送られます。

365_recipecard

ソプル・エ・ジョイヨス・ガメイ マス・ド・レスカリダ

 

標高約500mのところにある畑に植わるガメイ種を使って、マセラシオン・カルボニックという醸造方法を用いてつくられた赤ワイン。マセラシオン・カルボニックとは有名な「ボージョレ・ヌーヴォー」と同じ製法になります。この製法でワインをつくるとタンニンが少なく華やかな香りのあるワインになります。オクシタン語(※)で「運命の家」を意味する「マス・ド・レスカリダ」は、南フランス・ローヌ地方のアルデッシュ地区に2012年に産声を上げた新しいワイナリー。生産者のローラン・フェルは元々ワインづくりの家系ではありません。大学卒業後の最初の仕事は地図製作者だったそうで、その後アルデッシュへ引っ越しました。そのことが転機となり、ワインへの興味が高まり、まずは農業エンジニアとぶどう畑の有機栽培コンサルタントの仕事を始め、ヴィニュロン(ワインをつくる人)へ転身しました。ワイン名「ソプル・エジョイヨス」はオクシタン語で「優しくて陽気」の意味になります。※オキシタン語(オック語)=南フランスやイタリアの一部などで話されているロマンス語系統の言語(Wine365セレクター田中常博)

 

華やかな香りの赤ワイン
種類:赤
ライト ★★★☆☆ 重め
産地:フランス・アルデッシュ
ぶどう品種:ガメイ
栽培方法:ビオロジック
醸造方法:天然酵母
ヴィンテージ:2015
内容量:750ml


シャトー・セスラ・キュヴェ・オルリック・ミネルヴォワ ドメーヌ・クードレ

 

南フランス・ラングドック地方の赤ワイン。シラーを主体につくられる、濃厚ですがとても滑らかで柔らかく舌の上で溶けるようなタンニンがあります。地中海の花やハーブを思わせるガリーグ香にコショウの香り、洗練されていてとても奥行きのある味わいに仕上がっています。1840年から家族代々引き継がれてきた歴史のあるドメーヌ・クードレ社。現在は6代目のピエール・アンドレ・オルナックとその息子ギヨームが経営にあたっています。ぶどう栽培方法はリュットレゾネと言われる減農薬農法を採用しています。高級な味わいを低価格に提供するため、クードレ社ではあえて完全なオーガニックでの栽培を行っていません。オーガニック栽培によるリスクや経費高騰を抑え、コストパフォーマンスにすぐれたワインをつくっています。オーガニックやビオとは表示できませんが、飲んでいただければ工業的な大量生産ではなく、丁寧につくられた農産物であることは分かっていただけると思います。(Wine365セレクター田中常博)

 

洗練された奥行きのある味わい
種類:赤
ライト ★★★☆☆ 重め
産地:フランス・ラングドック
ぶどう品種:シラー50%、カリニャン25%、ムールヴェードル25%
栽培方法:低農薬
ヴィンテージ:2013
内容量:750ml


ダッシュウッド・マールボロ・ピノ・ノワール

 

マールボロ地区の中心地ブレナムから南東に位置する産地、アワテレ・ヴァレーに30 年も前に初めてぶどうの樹を植えた、パイオニア・ワイン・ファミリーによってつくられたダッシュ・ウッド。アワテレ・ヴァレーとワイラウ・ヴァレーから収穫されるベストなぶどうをブレンドし、高品質のワインを世に出しています。個々の産地の特徴としてワイラウ・ヴァレーは1973年に開墾、2つの谷で成り立っており、小石交じりの川石が多い土壌でトロピカルで明るい果実の個性を生み出します。またアワテレ・ヴァレーは1986年に開墾され、小さい狭い谷という環境のなか、冷涼、乾燥、風が強いことで果熟到達点まで長いのが特徴。ミネラル感が素晴らしく酸のレベルが高いぶどうが収穫されています。また、マールボロでもいち早く「カーボン・ゼロ」(循環炭素を増やさない)に取り組み、CO2の削減、太陽光発電による電力の削減、サステイナブル・ワインメイキングで認証を得ており、畑から出される廃棄物、ボトル、カートンに至る製品の再生利用など積極的に取り組んでいます。ワインメーカーのストゥ・マーフェル氏はアワテレで生まれ育ち、地形、気候、土壌等を生まれながらにして肌で感じてきたことでぶどうの状態を最大限に生かしています。(Wine365セレクター唄淳二)

 

ブラックチェリーのフレーバーと
樽熟成のバランスがよいエレガントな味わい

種類:赤
ライト ★★☆☆︎☆ 重め
産地:ニュージーランド・マールボロ
ぶどう品種:ピノ・ノワール
栽培方法:低農薬
ヴィンテージ:2015
内容量:750ml


販売価格 6,830 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP