つるむらさきとベーコンのバルサミコ酢炒め | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

24. August 2017

つるむらさきとベーコンのバルサミコ酢炒め

風味のある緑野菜のシンプル料理こそ
ワインと一緒に味わいたいもの

 

<材料 2人分>
つるむらさき 1束(150g)
ベーコン 2枚
にんにく 1/2片
オリーブオイル 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
塩、こしょう 各適量

 

<作り方>
1 つるむらさきは4㎝長さに切る。ベーコンは1㎝幅に切る。にんにくはつぶす。
2 フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて熱し、香りが出てきたら、ベーコンを加えて炒める。カリッとしてきたら、つるむらさきの軸を入れて塩少々をして炒める。蓋をして中火で1分加熱する。
3 つるむらさきの葉の部分を加えて、バルサミコ酢、しょうゆを加えて強火にしてさっと炒め、仕上げにこしょうをふる。

合わせたい Wine

合わせたい Wine

ロゼ&赤ワインセット

商品番号:365-set38

★お買い上げ20,000円で送料無料

このワインセットに合う料理
つるむらさきとベーコンのバルサミコ酢炒め

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードが送られます。

365_recipecard

ピノ・ノワール・シニャチュール ミューレ

 

ピノ・ノワール品種のワインといえば、真っ先に思い浮かぶのはブルゴーニュ地方(フランス)だと思います。しかし近年では、ブルゴーニュ地方以外でも素晴らしいピノ・ノワール種の赤ワインが生産されています。アルザス地方では昔からピノ・ノワール品種による赤ワインは生産されていましたが、色の薄い、味わいも薄いものが多く評判はいまいちでした。しかしながら、近年はビオロジックやビオディナミを実践するなど、革新的な生産者も増え、昔とは違い、しっかりと完熟したぶどうを使うなどアルザス地方でも良質な赤ワインが増えています。ミューレは、そんな美味しいアルザス・ピノ・ノワールの先駆者のひとりです。アルザス地方はフランスの北東部に位置し、ドイツやスイスとの国境にも近い場所になります。フランスの中でもとりわけグルメな地域としても有名です。生産者ミューレは1648年から続く歴史あるワインメーカーで、現在の当主は12代目になります。(Wine365セレクター田中常博)

 

果実味豊かな良質な赤ワイン

種類:赤
ライト ★★★☆☆ 重め
産地:フランス・アルザス
ぶどう品種:ピノ・ノワール
栽培方法:ビオロジック
ヴィンテージ:2015
内容量:750ml


 

エル・ティエンポ・ケ・ノス・ウネ・メルロー ヴィーニャ・セロン

 

スペイン、フミーリャのエリアでつくられるメルロー100%のワインです。スペインでメルローはとても珍しいように思えるのですが、この「ヴィーニャ・セロン」では1950年代から徐々に国際品種(代表的なものはカベルネ・ソーヴィニョンやシャルドネ等)に植え替え、今では世界的にも高評価を得ています。最近では周辺のつくり手が彼らのマネをして国際品種に植え替え始めているそう。話を戻して、ヴィーニャ・セロンは標高900m以上のフエンテ・アラーモ村(某有名旅行ガイドブックにも載っていません。近くにはサッカー選手のイニエスタの故郷アルバセテがあります)で、1800年代後半から山羊のチーズとワインをつくってきた生産者で、現在は4代目で若干28歳のファン・ホセ・セルダン氏がぶどう栽培からワイン醸造、販売までを取り仕切っています。彼の代になってまだ4年目ですが、味わいは劇的に向上し、格付けもVDTカスティージャからDOフミーリャになりました。周りは見渡す限りの高原地帯。強風のため、山の頂には風力発電用の風車が立ち並んでいます。この風と標高のおかげで畑はクリーンに保たれ、植樹以来一度も農薬の類は使ったことが無いそうです。もちろん、農薬を使用することは先祖代々受け継いできた土地にダメージを与えることになってしまうので彼らとしてはこれからも絶対に使用しないと言っていました。味わいはコクがあり、なめらかで、たっぷりとした果実味が感じられます。メルローの個性ともいわれる青いニュアンスはなく、しっかりとした味わい。価格も程よいのでデイリーに活躍してくれるワインなのではないでしょうか。(Wine365セレクター安部裕道)

 

なめらかで果実味のある辛口

種類 赤
軽め ★★★★☆ 重め
産地 スペイン・フミーリャ
ぶどう品種 メルロー
栽培方法:ビオディナミ
醸造方法:天然酵母
ヴィンテージ 2013
内容量 750ml


スモールフォレスト・シラーズ ロゼ アッパーハンター

 

いちごや桃、柑橘類など、さまざまな果物の香りを持っています。色はピンクがかったオレンジ色。口に含むと、とても柔らかく、果物の香りがそのまま口の中に広がります。果実の香りと味わいを持ちながらも、同時に複雑さとテクスチャーを兼ね備えたワイン。舌触りは大変なめらかで、余韻が長くしなやか。赤ぶどう100%でつくったロゼだから得られる、フルーティーさだけではない、複雑さとテクスチャーを楽しんでください。幅広い種類の料理との相性が楽しめ、魚介肉類、和食からアジア、ヨーロッパの料理まで、組み合わせが自在。夏は冷やして、また温度により表情も変わる楽しいワインです。(Wine365セレクター唄淳二)

果実味と複雑さを兼ね備えたロゼ
種類:ロゼ
ライト ★★★☆☆ 重め
産地:オーストラリア・ニューサウスウェールズ州
ぶどう品種:シラーズ
ヴィンテージ:2015
内容量:750ml

 


販売価格 7,458 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP