干しエリンギソテー ほうれん草のサラダ | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

25. September 2017

干しエリンギソテー ほうれん草のサラダ

半日干すだけで、歯ごたえと味わいが増す
熱々バルサミコ酢をサラダにかけてパクっと

 

<材料 2人分>
エリンギ 2本
サラダ用ほうれん草 1束(またはほうれん草の葉の部分 1/2束)
ベーコン 1枚
にんにく 1/2片
バルサミコ酢 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1+適量
塩、粗挽き黒こしょう 各適量

 

<作り方>
1 エリンギは縦4等分に裂き、半日程度干す。ほうれん草はざく切りにする。ベーコンは1㎝幅、にんにくはつぶす。
2 フライパンにオリーブオイル大さじ1、にんにくを入れて熱し、香りが出てきたら、ベーコン、1のエリンギを加えて塩をふって炒める。エリンギに薄く焼き色がついたらバルサミコ酢を加えて火を止める。
3 器にほうれん草の葉を入れ、熱々の2をかけて、オリーブオイル適量を回しかけ、塩、粗挽き黒こしょうをふる。

 

合わせたい Wine

合わせたい Wine

赤ワインセット7

商品番号:365-set37

★お買い上げ20,000円で送料無料

 

このワインセットに合う料理
なすとトマト、コンビーフのグラタン
八角風味の枝豆

 

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードが送られます。

365_recipecard

ロス・フレイレス・モナストレル・ボデガス ロス・フレイレス

○○で有名なヴァレンシア産のワイン。○○には何が入ります?オレンジ?火祭り?実は世界一のマグロの産地としてもスペイン人(ヴァレンシア人ですね)は自信を持っているようで、ヴァレンシアの人を築地にお連れした時に「マグロはヴァレンシアが世界一なんだ」を繰り返していたのを思い出します。このロス・フレイレスは1771年創業と歴史のあるつくり手で、現在はマリア・ホセさんとミゲルさんの姉弟で切り盛りしています。ボデガ(醸造所)と畑は地中海沿岸から80kmほどのフォンタナルス・デルス・アルフォリンスという場所にあるのですが、マリア・ホセさんもミゲルさんもお住まいはヴァレンシアの都市部だそうです。昔は家族で現地に住んでいたのでしょう。お子さんの通学を考えたら都市部のほうが選択としてはよかったようです。ちなみにマリア・ホセさんに代表される(?)ヴァレンシアの女性はとっても気が強く、外から来た男性はタジタジになるそう。そういうので輸入を始めさせられたわけではなく、このボデガのモナストレルはとってもとってもエレガントで、その辺の安いピノ・ノワールと比べても遜色ないクオリティーなのです。そして安い。収量(1ヘクタールあたりの収穫量)もとても少なく、30hl(ブルゴーニュのトップキュヴェ並み)と、大事に手間をかけてワインづくりを行っています。(Wine365セレクター安部裕道)

 

スムーズでエレガントな辛口
種類:赤
軽め ★★☆☆☆ 重め
産地:スペイン・ヴァレンシア
ぶどう品種:モナストレル
栽培方法:ビオディナミ
醸造方法:天然酵母
ヴィンテージ:2014
内容量:750ml


 

ビオ・ラ・ピエーヴェ・ロッソ ラ・ピエーヴェ

 

サンジョヴェーゼながらもトスカーナとラツィオにまたがるマレンマのエリアでつくられる(トスカーナでも南の方=果実味たっぷり)ワイン。このつくり手、ラ・ピエーヴェは有機栽培のオリーブオイルを造っている家族経営のメーカーです。オリーブと一緒にぶどうも植えていて、オリーブオイルの顧客用につくったワインをプレゼントしていたところ「おいしいから売り出したらいいのでは?」という声から販売にいたったそうです。果実のボリューム感とサンジョヴェーゼの引き締まったタンニンとがほどよく楽しめるミディアムボディ。価格もほどほどなので、皆さんもぜひ、お試しください。(Wine365セレクター安部裕道)

 

果実味豊かなミディアムボディの辛口
種類:赤
ライト ★★★☆☆ 重め
産地:イタリア・トスカーナ
ぶどう品種:サンジョヴェーゼ100%
栽培方法:ビオロジック
醸造方法:天然酵母
ヴィンテージ:2014
内容量:750ml

 


ヴァン・ド・フランス・ルージュ・キュヴェ・ボヴァン ドメーヌ・デュ・ムーラン

ムーランのワインにも、熱狂的なビオワインファンの方々がついてくださっています。フランス、ロワール地方のシュヴェルニーとクール・シュヴェルニーのエリアに畑を持ち、ビオディナミによるワインづくりを行っています。このボヴァンは1ℓのリユース瓶を使って詰められているガブ飲み・農家のまかないワイン。少し冷やして、するすると飲んでいただける赤ワインです。タンニンは少なめですが、果実のエキスが存分に詰まった味わいです。ガメイ(ボジョレー・ヌーヴォーと同じ品種)ながらも地域の差・栽培方法の差・つくり手の差によってまた一風変わったニュアンスを見せてくれます。抜栓後も3~4日はおいしく頂けるのも魅力の一つです。(Wine365セレクター安部裕道)

 

すっきりとした飲み口のさわやかな辛口
種類:赤
軽め ★☆☆☆☆ 重め
産地:フランス・ロワール
ぶどう品種:ガメイ
栽培方法:ビオディナミ
醸造方法:天然酵母
ヴィンテージ:NV
内容量:1,000ml

 


販売価格 5,770 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP