栗とゴルゴンゾーラのペンネ | Wine365

料理研究家 平野由希子のDay's Recipe

料理研究家 平野由希子

26. September 2017

栗とゴルゴンゾーラのペンネ

ほんのりと栗の甘みがチーズソースに溶け込み
秋の味わいのペンネに

 

<材料 2人分>
ペンネ  120g
ゴルゴンゾーラチーズ      50g
白ワイン 大さじ2
生クリーム       120ml
むき甘栗  8粒
粗挽き黒こしょう 適宜
セージ 適量

 

<作り方>
1 ゴルゴンゾーラチーズは手で細かくほぐし、甘栗は粗く刻む。
2 鍋に白ワインを入れてひと煮立ちさせ、生クリーム、ゴルゴンゾーラチーズ、セージを入れ弱火にかけてチーズを溶かす。
3 塩を加えた湯でペンネをゆでる。
4 2にゆでたペンネを加えて、甘栗を入れ、粗挽き黒こしょうをたっぷりめに加えて混ぜ合わせる。

合わせたい Wine

合わせたい Wine

白ワインセット5

商品番号:365-set25

★お買い上げ20,000円で送料無料

ワインを購入いただいた方にはワインに合う料理のレシピカードが送られます。

365_recipecard

フォンテーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン

 

ボルドーに生まれ、この上ない醸造家系に生まれたサラブレッド一族「ポルテ家」。フランス・ボルドー生まれのドミニク・ポルテは9世代にわたるワインメーカーの家系に生まれます。フランス・モンペリエ大学でワイン醸造学を学んでいた当時、メドック、ローヌ、プロヴァンスでヴィンテージを経験し、卒業後にはシャンパンの名門「モエ・シャンドン社」で半年醸造を学びます。兄のベルナール・ポルテがワインづくりをしているカリフォルニア・ナパヴァレーにある「クロ・デュ・ヴァル」で3年間アシスタントワインメーカーとして働き、その後、1976年にオーストラリアに移ります。ヴィクトリア州・ピレニーズにフランス法人のワイナリー「タルターニ(Taltarni Vineyards)」で、ワインメーカーとして現地法人社長として多岐にわたる仕事をこなすこととなります。この22年もの間に、タスマニアには「クローバーヒル・ヴィンヤード」を設立し、プレミアム・スパークリングの産地として世界に知らしめる功績を残します。2000年、探し続けた理想の土地としてヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーへの移住を決意し、2001年「ドミニク・ポルテ」の名でワイナリーを設立しました。 彼がオーストラリアや世界各地の産地を見てまわり、最終的にヤラ・ヴァレーに辿り着いた理由はワインのクオリティーにありました。特に、自分の骨格として流れるワインの味覚「カベルネ種」で、自分のスタイルであるボルドーワインをつくるためにヤラ・ヴァレーを選び、成し遂げようと決意したのです。現在ぶどう畑には彼のもっとも得意とする品種、ソーヴィニヨン・ブランをはじめシャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノノワール、メルローが育ち、ヒースコート地区にある契約農家にはシラーズとカベルネが植えられています。このワインは白桃、少しパッションフルーツ、ギュッと搾ったグレープフルーツのアロマを加えられたワインです。(Wine365セレクター唄淳二)

 

フレッシュでドライな白ワイン

種類:白
ライト ★☆☆☆☆ 重め
産地:オーストラリア・ヤラヴァレー
ぶどう品種:ソーヴィニヨン・ブラン
ヴィンテージ:2016
内容量:750ml

 


パイクス・ルッチオ・ピノグリージョ

 

南オーストラリア・クレアヴァレー産ぶどうを100%使用。透明感のあるうっすら青みがかった色合い。柑橘類、ミネラル感、梅や桃のような核果を思わせる本当に新鮮な香り。酸も新鮮で元気で、やさしいフルーツやミネラルの味わいも軽やかで口中に爽快感を与えます。フレンチオークの古樽で熟成させているためオークの香りも繊細に溶け込んでいます。チキンライス、いかすみのリゾット、オリーブオイルやガーリックで味付けしたほたて焼きなどとよく合います。(Wine365セレクター唄淳二)

 

豊かな香りとさまざまな果実の味わいがはじける

種類:白
ライト ★☆☆☆☆ 重め
産地:南オーストラリア・クレアヴァレー
ぶどう品種:ピノ・グリージョ
栽培方法:低農薬
ヴィンテージ:2016
内容量:750ml


 

ゲヴュルツトラミネール・シニャチュール ミューレ

 

ミューレ社は1648年から続く歴史あるワインの生産者で現在の当主は12代目になります。ゲヴュルツトラミネールというぶどう品種が最も有名なワイン産地はフランス・アルザス地方ですが、原産地は南チロル地方のトラミン村(Tramin、現在では北イタリアのトレンティーノ・アルト・アディジェ州に属する)になります。また、ゲヴュルツとはドイツ語でスパイスを意味する言葉。つまりトラミン村のスパイシーなぶどうというのが品種名の語源になるそうです。近世になってからドイツを経由してフランスのアルザス地方に持ち込まれ、今ではアルザス地方を代表するぶどう品種となっています。もちろんイタリアでも少量ですが栽培されています。ゲヴュルツトラミネールのワインの特徴は何と言っても強い香りです。ライチの香り、バラの香りと表現されます。ブルーチーズを使った料理やアジアンテイストの料理とも相性がよいです。(Wine365セレクター田中常博)

 

ライチやバラの香りの辛口白ワイン
種類:白
ライト ★★★☆☆ 重め
産地:フランス・アルザス
ぶどう品種:ゲヴュルツトラミネール
栽培方法:ビオロジック
ヴィンテージ:2014
内容量:750ml

 


販売価格 7,090 円(税別)

数量

よく見られているレシピ

▲ TOP