6月のセットワイン(送料無料) | Wine365

Set Wine

1. June 2017

6月のセットワイン(送料無料)

商品番号:365-set20

6月のワインセットを購入いただいた方には、

レシピカードが送られます。

 

6月セットレシピ
・ラタトゥイユ
・ケフタ

泡から赤まで、初夏に楽しみたいセット

 

スパイシーな料理、夏野菜にぴったりのワインセット。グルナッシュやシラーの赤、ロゼはこの季節に出番の多くなるワイン。程よいボディの赤はスパイシーな料理だけではなく、和食などにももちろん、好相性。そして、常備しておきたいフレッシュでナチュラルな風味の泡、料理を選ばないぐびぐび飲める白をセレクト。スタッフ内でも大好評の、まとめて買っておきたいワインセットです。

通常価格 14,100

販売価格 12,000円(税別)free_shipping

 


 

(左から)

ビュル・ブランシュ・ドメーヌ・デュ・ムーラン

 

シャキッとした柑橘系の酸味が特徴のビュル(スパークリング)。ミネラル感たっぷりの味わいが楽しめます。ノン・ヴィンテージではありますが、2014年のキュヴェを100%使用。ドメーヌ・デュ・ムーランは、特にロワールの自然派ワイン生産者から人気を得ている造り手で、SO2もかなり抑えめです。その分味わいはとってもピュア。今日はちょっと楽をしてスパゲッティーを、という日にもぴったりなのはパスタを茹でながら飲めるから。常習的にキッチンドランカー(夜だけですよ!)の私には、四の五の言わずに気軽に楽しめる自然派のスパークリングワインは冷蔵庫に必ず1本は入れておきたいアイテムです。ただし、飲みながらのお料理は塩が強くなりがちなので、そこだけはなるべく抑えてくださいね!(Wine365セレクター安部裕道)

 

シャキっとした柑橘系の酸味が特徴の辛口
種類:白スパークリング
ライト ★★☆☆☆ 重め
産地:フランス・ロワール
ぶどう品種:シュナン・ブラン50%、ムニュ・ピノ25%、シャルドネ25%
ヴィンテージ:NV
内容量:750ml


 

オニリック・チャレッロ エキリブリ・ナチュラル

 

スペイン東岸の都市、バルセロナとタラゴナのちょうど中心に位置するヴィラ・フラーンカ・デル・ペネデスに居を置く生産者で、二児の母でもある女性醸造家マリア・バレーナとぶどう栽培家のジョセプ・トルトによるプロジェクトからうまれたワインです。ジョセプの家族はぶどう栽培家として樹齢50年を超える古木の畑を所有しており、ワインづくりのパートナーとしてナバーラのボデガ、アスール・イ・ガランサで活躍していたマリアに白羽の矢が立ちました。それ以降、マリアは週に2回片道400kmの道のりを往復しならがワインをつくっています。畑は地中海から6kmの高台に位置し、その土地の生物多様性の復旧及び保全を念頭においた有機農法を実践しています。よって、農薬、殺虫剤、化学薬品は一切使用していません。その努力により、リリース当初から有機の証明を取得しております。カヴァの醸造から始まったこのプロジェクトですが、良質なチャレッロが収穫できることから辛口の白ワインのリリースも始めました。この白ワイン「オニリック」は特別な区画のチャレッロを選果しながら手摘み収穫。発酵前にコールドマセラシオンを行う事でアロマ豊かな辛口に仕上がります。キリッと冷やして飲んで美味しいのは然ることながら、少し温度を上げても酸がゆるくならず、果実のふくよかさが感じられて一際個性を表してくれることでしょう。野外で、または暑い夏の夜にもってこいの辛口白ワインです。(Wine365セレクター安部裕道)

 

スルスルっと飲めて後口に果実の香りが広がる辛口
種類:白
ライト ★★☆☆☆ 重め
産地:スペイン・ペネデス
ぶどう品種:チャレッロ
栽培方法:ビオディナミ
醸造方法:天然酵母
ヴィンテージ:2016
内容量:750ml


 

シャルドネ ヴィノ・デ・ラ・ティエラ・デ・カスティーヤ オチョ・イ・メディオ

 

オチョ・イ・メディオ(スペイン語で8と1/2の意味)の畑は2005年に認可されたD.O.ウクレスの中に位置する標高850mの場所に位置しています。まるで雲の上を歩いているかのような畑から、エチケットがデザインされました。それまでのラ・マンチャ地区のワインと比較するとぶどうの成熟がゆっくりと進むためきれいな酸味が残ります。口いっぱいに広がるフレッシュできれいなりんごの香りと溌剌とした酸味。清涼感のあるこのシャルドネはレモンや桃のような余韻へと続きます。(Wine365セレクター田中常博)

 

フレッシュで清涼感のある白
種類:白
ライト ★★★☆☆ 重め
産地:スペイン・ラ・マンチャ
ぶどう品種:シャルドネ
ヴィンテージ:2016
内容量:750ml


 

ヴァン・ド・フランス・ロゼ ドメーヌ・リショー 

 

フランスで最も権威のあるワイン専門誌のひとつ『レヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス』で僅か20人のみの「フランス この10年のベスト生産者」に選ばれ、またクラスマン誌で『彼ほどの完璧主義者はフランスには存在しない』と言わしめたマルセル・リショー。フランス国内での人気が高いあまりに90%以上が国内販売で、輸出は僅かばかりという、南ローヌ・ケランヌ村を代表する生産者。何よりも高く評価される点はその安定した水準の高さであり、南ローヌ産のワインの中でも特に素晴らしい品質を備えている。全てのクラスのワインにおいていずれも完ぺきな調和と骨格があり、かぐわしい香りに満ちた魅力がある自然派ワイン。ヴァン・ド・フランスのクラスでつくられるロゼにもその特徴は顕在で、フレッシュさ(と生産者は表現するが、果実味は落ち着いている)と柔らかい果実のボリューム感が楽しめる、これぞ万能と言わんばかりのロゼワイン。夏に間に合ったことがうれしい。(Wine365セレクター安部裕道)

 

フルーティーで奥行きのある辛口
種類:ロゼ
ライト ★★★★☆ 重め
産地:フランス・コート・デュ・ローヌ
ぶどう品種:グルナッシュ、カリニャン、シラー、クノワーズ
栽培方法:オーガニック
醸造方法:天然酵母
ヴィンテージ:NV(2015)
内容量:750ml


 

フェルム・テオラス マス・テオ

 

以前はコトー・デュ・トリカスタンと言われていた南ローヌの一番北に位置する産地がこのグリニャン・レ・ザデマールです。南ローヌの中では一番北ローヌに近いと言われ、価格のリーズナブルさと、北の影響を受けてシラーが多く栽培されているのが特徴です。このマス・テオは、代々この土地でぶどう栽培をしていたテオラス家が元詰を始めたことでできたドメーヌ。2001年から有機栽培を始め、2004年にエコセール認定及び2011年にデメターを取得しています。そのマス・テオのラインナップの中でも一番お手頃価格なのがこちらのフェルム・テオラス。しかし味わいにはかなりの複雑味があり、輸入元が言うのも変な話ですが、ちょっと安く値付けをしすぎたかと・・・(笑)ローヌワインにしてはしっかりとした酸があり、従来のしっかり系のイメージとは真逆です。ビオワインらしいシュッと引き締まった酸味が特徴の、どちらかと言うとエレガントさもうかがえる味わい。抜栓後、5日は余裕で持ちますので、ぜひ飲み残してくださいね!(Wine365セレクター安部裕道)

 

酸のシュッとした冷涼感のある果実味の辛口
種類:赤
ライト ★★☆☆☆ 重め
産地:フランス・ローヌ グリニャン・レ・ザデマール
ぶどう品種:グルナッシュ40%、シラー40%、カリニャン20%
栽培方法:ビオディナミ
醸造方法:天然酵母
ヴィンテージ:2012
内容量:750ml


 

オーガニック・ピューリタン・シラーズ バトル・オブ・ボスワーズ

 

バトル・オブ・ボスワーは「単一畑」「オーガニック栽培」を基本としワインを作る家族経営のワイナリーとして南オーストラリア・マクラーレンヴェイル地区に2001 年、ジョック・ボスワースとルイーズ・ヘムスレイ・スミスによって設立されました。2016年3月に収穫したシラーズをステンレスタンクで発酵熟成させる事で一切外的要素を加えていない正真正銘ピュアなワイン。自社畑オーガニックぶどう100%、数日後に飲んでも衰えることのない味わい。(Wine365セレクター唄淳二)

 

フレッシュな赤や黒い果実、若く明るい花の香り
種類:赤
ライト ★★★☆☆ 重め
産地:南オーストラリア・マクラーレンヴェイル
ぶどう品種:シラーズ
栽培方法:ビオロジック
醸造方法:保存料無添加
ヴィンテージ:2016
内容量:750ml

 

 通常価格 14,100円


販売価格 12,000 円(税別)

数量

よく見られているセットワイン

▲ TOP